投資銀行・不動産金融・投資ファンドの転職支援 kotora
企業情報
シティック(Citic)キャピタル HOME > 企業情報(シティック(Citic)キャピタル)
基本情報
カテゴリー 外資/証券
社名 シティック(Citic)キャピタル
英語社名 Citic Capital
プロフィール ?2002年設立以来、代替投資を中心とした投資運用と投資顧問を行っている会社。中国の投資家に加え、様々な国際的投資家グループの資産である176億米ドル超??を運用している。中核事業には、プライベート・エクイティ、不動産投資関連、ストラクチャード・ファイナンス、スペシャル・シチュエーション投資、?アセット・マネジメントなどがある。世界中にオフィスを所持しており、香港、上海、北京、深??、?東京、ニューヨークの拠点で28?0名超?の社員を擁する。
中国事業と金融市場に対する深い知識と世界トップクラスの投資専門知識を組み合わせて投資家のための価値創造を行う。?
設立 2002
株主
代表者 ZHANG, Yichen会長, 最高経営責任者
代表者略歴 Mr. Zhangはシティック・キャピタルの創業者であり、現在は会長兼CEOを務めます。Mr. Zhangは1987年にウォール街のGreenwich Capital Marketsでキャリアをスタートさせ、後に参画した東京銀行(現三菱UFJ銀行)では自己勘定取引部門責任者、Merrill Lynchでは大中華圏の債券市場業務担当マネージング・ディレクターを歴任しました。2000年にシティック・パシフィック(現シティック・リミテッド)のエグゼクティブ・ディレクターおよびシティック・パシフィック・コミュニケーションズ社長としてシティック・グループに参画後、2002年にシティック・キャピタルを設立し、以来、同社発展のあらゆる過程に関与してきました。Mr. Zhangの指揮の下、シティック・キャピタルはMcDonald’s China、Alibaba、Sina、Harbin Pharmaceutical、S.F. Express、AsiaInfo、Focus Mediaといった中国大手企業に投資をするなど、これまでに数々の重要な取引を行っています。現在は、McDonald’sの中国、香港でのフランチャイズ事業の取締役会長、Harbin Pharmaceutical Group Holding Companyの取締役会長に就任しています。さらに、HKEX、Vanke、AsiaInfoの取締役も務めます。

Mr. Zhangはオルタナティブ投資業界を牽引するリーダーの一人とも言われ、中華股権投資協会(CVCA)執行委員(元会長)、北京股権投資基金協会(Beijing Private Equity Association:BPEA)および天津股権投資基金協会(Tianjin Private Equity Association)の副会長、並びにAsset Management Association of China (AMAC) のプライベートエクイティ投資ファンドプロフェッショナル委員会にて副会長を務めています。

さらに政治、経済、社会の各方面の第一線でも活躍しており、中国人民政治協商会議第11期・12期・13期・14期全国委員会委員、Center for China and Globalization(CCG)上席副会長、Carnegie Endowment for International Peace評議員、Future Forumのカウンシル・メンバー、Aiyou Foundationのカウンシル・メンバー。

Mr. Zhangはマサチューセッツ工科大学にてコンピュータサイエンスの学位を取得。特に教育に力を入れており、現在はPhillips Academy Andoverの理事、Yale Asia Development Councilの理事、Dalton Foundationの取締役、Duke Kunshan大学の諮問委員会メンバー、そしてTianjin Juilliard Schoolの諮問委員会メンバーとして支援してきました。
所在地 日本事務所
〒102-0093, 東京都千代田区平河町2-16-1, 平河町森タワー10階
URL http://www.citiccapital.jp/
社員数
関係会社
備考 中国への進出により成長が見込まれる自動車部品、電子機器、産業機械、化学、薬品などの産業を中心とした日本企業への投資及び資金供給を行う。
投資情報
投資カテゴリー バイアウト
運用額 KKR Asian Fund(07年)
投資家
企業投資先 07年10月、UNRORO(トルコ)の株式の九七・六%を九億一千万ユーロで取得。
07年9月、米支払い決済サービス大手ファースト・データ二百六十億ドルで買収  ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)子会社で韓国ビール二位のOBビールを買収することを発表。買収額は十八億ドル(約千七百八十億円)。2009年5月。  コダックへKKRが最大4億ドル(約360億円)分の社債を引き受け、取締役も派遣する。資金支援を柱とした財務改善策を発表。2009年9月、日経新聞。  TXU(米、電力)450億ドルでTPGと共同で、アライアンス・ブーツ(米・情報)190億ドルで買収 20074/5日経夕刊より  USENよりインテリジェンスの全株式を325億円で取得 10 年6月  05年に連合体で米トイザラスを66億ドルで買収し、5年ぶりに株式公開 10年6月  英ペット用品販売大手ペッツ・アット・ホームを買収 10年1月       
不動産投資先          
その他

これらの情報は、各社HP、日本経済新聞、ビジネス誌(週刊ダイヤモンド等)、中小企業基盤整備機構HP、和田勉氏著書、各種報告書を参考にしています。 そのため、各社の情報のすべてを記載できていないことをお断りさせていただきます。内容については極力正確を期すように最大限の努力を払っていますが,本ホームページを参照することにより生じた不利益,損害等については一切責任を負いかねますので,ご了承下さい。 また、掲載のデータは不変のものではなく、予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
投資ファンド情報
フリーキーワードで探す
系列
国内系 外資系
証券 銀行
商社 生損保
事業会社 政府系
独立 その他

投資カテゴリー
バイアウト 再生企業
ベンチャー 不動産
債権 区別無し

 

投資ファンド業界情報 満載のメルマガ 金融の転職、経営/コンサルの転職をサポート【株式会社コトラ】 プライバシーマーク

 
copyright(c)kotora all rights reserved会社概要お問い合わせサイトマップ